製品

iFLYトンネルシステムは、豊富な種類と、幅広い製品ラインアップ、そして業界一の柔軟性を提供しております。 当社の既存モデルである直径10フィートから32フィート(3mから10m)のモデル、またはお客様のプロジェクト要件に合わせたカスタム仕様のウィンドトンネルから、お選びいただけます。

iFLYの顧客から最も要望の高いモデルは、14フィート(4.3m)および12フィート(3.7m)の循環ウィンドトンネルとなっております。

カスタム仕様では、世界最大のウィンドトンネル、直径32フィート(9.8m)の循環ウィンドトンネルが、世界に名をはせるクルーズ船ロイヤル・カリビアンの上階テラス頂上に設置されています。 また現在、軍用にカスタム仕様で設計したトンネルが7つ稼働中です。当社は、生産量および設置場所数において、世界中のどの製造会社より最多のウィンドトンネルを設置しています。

Gen X - 12R4

直径12 Ft/3.7m
ファン数:4 (循環エアタワー2本)

iFLYの最新デザインであるジェネレーションXは、急速に変化する経験型エンターテイメント業界に対応するデザインとなっています。

またGen Xは、高度なフライト体験を提供すると同時に、施設外の通行人や施設内の利用者が楽しめる一つのショーを作り出すことに注力するデザインです。 

Gen Xはさらに、土地の賃貸契約が短期間である場合、または試験的に特定の市場の需要を見極めたい場合などの使用に最適です。 一定期間のみ設置の建造物、または遊園地で見られるような様な「乗り物」としての指定が可能です。

このモデルは、6~8週間での組立完成が可能であり、オープニングまでの所要時間を、他のウィンドトンネルに比べて格段に短縮できます。  他のモデルに比べて非常に安価で建設でき、さらに移動も可能です。

概念

Gen X - 12R4

ダウンロード

Gen 9 - 14R4

直径14 Ft/4.3m
ファン数:4 (循環エアタワー2本)

Gen 9 – 14R4は、iFLYのこれまでで最も革新的なリデザイン(再設計)であり、業界標準である14フィート(4.3m)トンネルの新しい主力商品のプロトタイプでもあります。 エンターテイメント、スポーツ、そして軍用と、すべての利用者のための模範的モデルとして、Gen 9はスカイダイバーとウィンドトンネルのオーナーの両方に対応するため再設計されています。 また、少数精鋭の競技に相応しいフライト室を提供いたします。 掘削工程の排除や、単純化したスチールデザインの採用による工期短縮など、建設要件に相当の変更が加えられており、これによりコスト削減を実現しています。 当社の機材に関わる長年の経験を経て、利用者と観戦者により優れた体験をお届するために、フロアプランが最適化されています。

設計

Gen 9 - 14R4

ダウンロード

Gen 8 - 12R4

直径12 Ft/3.7m
ファン数:4 (循環エアタワー2本)

このモデルは、これまでウィンドトンネルの建設に必要とされてきた掘削範囲(最大4m/13フィート)を大幅に減らし、それによりプロジェクトコストを削減するためにデザインされたモデルです。 なお、この技術は、欧州特許庁にて特許可能であるとの判断を受けており、現在特許申請中です。

Gen 8 – 12R4は、オーストラリア、インドネシア、カナダそしてアメリカの複数の都市等、世界中で建設されています。 これまでの実績から、12フィート(3.7m)モデルは、14フィート(4.3m)モデルより建設費用が少ないこと、それと同時に4フィート(4.3m)モデルと同等の収益が可能なことが分かっています。

概念

Gen 8 - 12R4

ダウンロード

Gen 7 - 14R4

直径14 Ft/4.3m
ファン数:4 (循環エアタワー2本)

14 フィートのウィンドトンネルは、世界中のiFLYの施設の約50%を占めています。 当社の機材の中では最も一般的なモデルであり、一つの業界標準モデルとなっています。 iFLYが常に生み出す革新と画期的なデザインの中でも、iFLYの名前を世界に知らしめたこの実証済ユニットは、ウィンドトンネル購入者の間で今なお愛されています。

建設

Gen 7 - 14R4

ダウンロード

Gen 7 - 12R2

直径12 Ft/3.7m
ファン数:2 (循環エアタワー1本)

Gen 7 – 12R2 は、カスタム仕様を念頭に最新の注意を払い作成されたモデルです。 循環エアタワーのシングル型は、間取りが狭い場合や、劇場やホールまたは開けたスペースなどフライト室の周囲に広いスペースが重要な場合に適しています。

デンバー市やサンフランシスコ市の施設での経験から、12フィート(3.7m)トンネルで練習する愛好家やプロのフライヤーは、広いフライト室を好むようだということを学び、それゆえ当社では、より大きい気柱を作り出すことで、このモデルの散気装置の下のフライトエリアを拡大しています。

設計

Gen 7 - 12R2

ダウンロード

GEN M

小規模な市場や例外的な状況には、革新が求められます。 Gen Mモデルは、最も経済的な方法でありながら最良の投資利益率を提供するという、新しい市場を開拓しています。

Gen M(M はモジュール式の頭文字)の利点は、モールなど様々なウィンドトンネルの設置が困難な場所に幅広く対応できる点にあります。

大型イベント、季節営業の施設やスタジアム用など、またはごく小規模の市場を試す場合のリスクの低いオプションとして最適です。

Gen M – 10.5 (オープン型)

直径10.5 Ft/3.2m
オープンフロー

Gen M 10.5 オープン型モデルは、直径10.5フィート(3.2m)のフライト室を備えています。 このエンターテイメント専門のソルーションは、既存の遊園地、娯楽施設、または屋外モールなどに融合するのに適しています。また、ターンキー・ソリューションでの引渡しが可能です。 Gen M – 10.5オープン型は、世界で最もスムーズなオープン型のためのエアクオリティをお届けします。

装置

Gen M - Open

ダウンロード

Gen M - Recirculating

直径10.5 Ft/3.2m
ファン数:4 (循環エアタワー2本)

Gen M – 10.5 循環型モデルは、直径3.2mのフライト室を備えています。単独でのアトラクションとして、 または既存の施設に融合する場合のいずれにも適しています。 このモデルは、ターンキー・ソリューションでの引渡しも可能で、加えて、モジュール式構造により、迅速な組立と解体、また場所の移動が可能です。 また、このクラスにおいては最良の二本の循環エアフロー通路および産業界をリードする空力性能を備えています。 M – 10.5循環型トンネルは、初心者と上級フライヤーの両方にご満足いただるデザインです。

装置

Gen M - Recirculating

ダウンロード


カスタム仕様トンネル・システム

iFLYのカスタム仕様トンネルシステムでは、垂直および水平モデルの両方で、あらゆるサイズのウィンドトンネルを設計し、また製造しています。 当社の標準モデルおよびサイズ以外にも、あらゆるサイズと利用目的に応じたカスタム仕様モデルも承ります。 これまでのカスタム仕様デザインには、直径16、18、22および32フィート(4.9m、5.5m、6.7m、9.8m)がありますが、アブダビにある有名な直径32フィート(9.8m)の屋内スカイダイビングトンネルが世界最大で、iFLYのトンネルシステムブランドのショーケースの場となっています。 お客様に空を飛ぶ夢があるなら、当社が、その実現ソルーションを提供いたします。 そのためのデザイナー、エンジニア、そして専門技術が揃っています。 空を飛ぶ夢の実現に向けて投資しませんか!

飛び込む準備はオーケー?
お客様のニーズに応えられるよう、ぜひお手伝いさせてください。